30数年前、減塩食が必要な病気にかかった息子に「無塩のパンを食べさせてあげたい」と思って始めたパン作り。
修行を積んで資格も取り、お友達に教えたり、パン教室を開いたりもしました。バザーで300個もパンを焼いたことは
楽しい思い出のひとつです。
何よりも嬉しいのは、手作りのパンを皆さんがとても喜んでくださること、この醍醐味は何とも言えません。
私の持論は、“食育”。みんなが楽しく食べると気持ちも和らぎ、会話も弾み、その場が和みます。
パン作りだけではなく絵画やパソコンなど、興味のあることは他にも沢山。自分の趣味で誰かが喜んでくださるのは
私にとって大きな幸せです。
でも今は、年老いて障害のある母の介護が一番!「生きがい」である趣味とともに頑張りたいと思っています。

※ 各写真をクリックすると、大きい画面でご覧いただけます。

焼きたてパンをどうぞ
クリック
前ページへ戻る