独自事業

独自事業とは、会員が独自の創意と工夫により、自ら企画し実施する事業です。
実施形態は受託事業とその趣を異にしますが、会員の就業機会を拡大・確保するという事業概念は全く同一であり、高齢者の就業
にふさわしく、地域社会に貢献し、就業を通じて社会に参加し、生きがいや喜びにつながる事業であり、センターのイメージが高
まり、他の受託事業にも繋がるなどの効果も期待されています。

おばあちゃんの “もったいない” 精神から、平成12年にスタートした手芸部は現在20数名。
毎週水曜日、“いきいき100歳体操
”で体をほぐした後、自分で得意なこと、できることで作品を作っています。
興味のある会員の皆さん、手芸部に入会しませんか。
平成11年からスタートし、包丁類・ハサミ類
カマ・ナタ・斧などの研ぎを中心に活動中。

ミシンをクリックして
作品を ご覧ください。

お問い合わせは
0834-25-6262
トップへ戻る